超広角レンズの魅力@神戸メリケンパーク


最近の撮影でのハマりごとは「超広角で撮る」こと(^^)

年明けに14mm f/1.8の広角レンズを入手。帰り道に寄ったCaffeで開封してレンズ面をパシャり。レンズが出目金なんです(^^;)綺麗に店内のライトを反射しています。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM

なぜSIGMAか!?この焦点距離と明るさのレンズが他になかったからってのが一番の答え。24mmは持ってるけど少し不満だったので14mmにしました。魚眼効果もなく普通に撮影できる焦点距離です。

F値1.8にしたのは夜間や暗いところでのポートレート撮影もあって、ISO感度をあげたくなかったのが一番の理由。一般的なF2.8と比較すると約2段ISO感度を下げられるし、シャッター速度を上げられます(^^)これは夜間のドラマチックポートレート撮影には最適☆

どれだけ広角に撮影ができるのかを下に乗せます。神戸のメリケンパークでの撮影時に撮ったものです。モデルさんの希望もあり人は写っていませんが想像して見てください(^^)

1枚目はメリケンパークの名所の一つである「BE KOBE」のLOGO。地面に寝っ転がって少しあおって撮影しています。LOGOからの距離は2mぐらい。

BE KOBE

2枚目は神戸といえば「ポートタワー」「ホテルオークラ」「海洋博物館」の3点セットが水平方向に並んだ写真はよく観ると思います。しかし、これを14mmで撮るとこうなるんです。

神戸メリケンパーク(ポートタワー、ホテルオークラ、海洋博物館)

少しいつもと違った視線で新鮮な感じです。

今回のロケ中、外洋船が停泊していたのでそれも撮って見ました。

神戸ハーバーランド

船の全景と、対岸のハーバーランドとが綺麗に収まりました。

 

【撮影データ】
・使用カメラ:Canon EOS 5D Mark IV
・使用レンズ:SIGMA 14mm F1.8 DG HSM
・シャッター速度:1/125〜1/60
・絞り:1.8
・ISO感度:400
・撮影場所:神戸メリケンパーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です