夜間の飛行機写真の品質は?-Canon EOS 7D mark ll-


 

買ったカメラ、もしくは、買おうと検討しているカメラでどの程度撮れるのか気になりますよね。7D mark llを使い始めて約2年半だけど、今さらながら比較してみた。

動機は、海外の友人が7D mark llの購入を検討していて、特に夜の空港 and 飛行機がどの程度高感度で撮影できるのか知りたいとのリクエストがあったから。友人に写真を送付して終わっても良かったけど、他にも夜の空港や飛行機を撮りたい人はいると思いブログることにしました。

使用したカメラは当然「Canon EOS 7D mark II」。レンズは、「EF70-200mm F2.8L IS II USM」を用いました。撮影はRAWです。

絞りは、f/2.8で固定とし、露出量が一定となるようシャッタースピードを変えています。つまり、ISO感度を1段上げれば、シャッタースピードを1段下げています。


以下が撮影結果。人それぞれ好みがあるので、どれが1番と結論は出せないけれど、個人的に綺麗と思うのはISO1600までかな。下記の写真は、ノイズ低減等の補正を行う前のもの。ノイズ低減前提なら6400までなら使えると思います。

ISO感度が高くなるにつれて、黒い空が少しづつ紫色っぽく写っています。どこまで許容するかは、表現者としての写真を撮る人によるので、どれが正しいとか正解はないと思います。

写真を撮りに行って一番辛いのは「撮れないこと!」。それなら、ノイズが多くても高ISO感度で撮影して、あとは画像処理でガンバればいいんです(^^)

ISO 800, 1/13, f/2.8

 

ISO 1600, 1/25, f/2.8

 

ISO 3200, 1/50, f/2.8

 

ISO 6400, 1/100, f/2.8

 

ISO 12800, 1/200, f/2.8

 

ISO 25600, 1/400, f/2.8

 

ISO 51200, 1/800, f/2.8

 

7D mark llを買って、飛行機写真を撮りたい人の参考になればと思います。portfolioで飛行機写真見れますので、よければご覧ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です